Googleブラウザで何回も「○○.comが次の許可を求めています」を非表示にする方法

2PV

Windows10

いつも画像のような表示がでてめちゃくちゃくうざいと感じていませんか?しかも、何度も表示されるから本当にしつこいし、うざいですよね?

 

今回は「次の許可を求めています」の表示(ポップアップウィンドウ)を簡単に非表示にする方法を読者のあなたに紹介していきます。

 

また、Googleクローム以外にもファイアフォックスを利用している人にも使える非表示法も紹介しているので是非参考にしてください!

URL欄に入力してすぐに表示にすることができるので是非挑戦してみてください!

パソコンが苦手な方も簡単にできるはずです!

スポンサーリンク

「○○.com(サイト名のURL)が次の許可を求めています」の役割とは?

新規に接続したサイトでしかこの表示が出ない場合もあり、パッと思いつくサイトがこのサイトしかなかったためご勘弁をw

このURLのサイトはどんなサイトか知りたい方はアクセスしてみたらわかりますが、一生アクセスしなくても良いサイトなのでスルーで大丈夫ですw

 

では、本題に入っていきますね!すぐにできるので試してみてくださいね!

 

 

あなたがお使いのGoogleクロームブラウザは、サイトからの通知をコントロールする機能があります。

 

これは、サイト作成者が訪問者を区別し、おすすめの情報を表示したりマイクのデバイスを使えるようにするための機能になります。

 

ですので、便利に利用することができるために必要な機能であるといえますが、同サイトで何度も何度も「○○.comが次の許可を求めています」と表示されれば非常にうざいですよね。

 

ここから、その「が次の許可を求めています」を簡単に非表示にする方法を紹介していきます。

 

「○○.com(サイトのURL)が次の許可を求めています」を非表示にする方法

 

では、今からGoogleクロームなどのブラウザで表示される「が次の許可を求めています」のポップアップウィンドウを非表示にする方法を知っていきましょう!

 

 

 

  1. Googleクロームを開きましょう
  2. 検索窓に「chrome://settings/content/notifications」と入力
  3. 通知のオンボタンをオフに切り替えましょう

これだけで

今回紹介している「〇〇.comが次の許可を求めています」のポップアップウィンドウが表示されなくなります!

 

完了です!!

 

簡単だったでしょ?

 

スポンサーリンク

firefox(ファイヤーフォックス)で非表示にする方法

firefox(ファイヤーフォックス)の場合もGoogleクロームとそこまで大きく変わりません。

 

Googleクロームで入力した検索窓(URL欄)で

  1. URL欄に「about:config」と入力します
  2. dom.webnotifications.enabledを入力
  3. 「true」を「false」に換えれば完了です!

 

Googleブラウザで何回も「○○.comが次の許可を求めています」を非表示にする方法まとめ

いかがだったでしょうか?

 

これで、いままでうざいなと感じていた方も多いと思うポップアップウィンドウが表示されなくなったはずです。

 

最近は更新できていませんでしたが、これからは、またWindows10のパソコンで役立つ知識をどんどん更新していきますので是非参考にしてもらい役立ててくれたらうれしいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ