WindowsのパソコンにiPhone内にある動画や音楽をピンポイントでコピーする方法

スクリーンショット (475)

本日は、WindowsのパソコンにiPhone内にある動画や音楽をピンポイントでコピーする方法をみなさんに紹介していきます。

今回紹介する方法を行うことで、本来は保存できないはずの動画や音楽をコピー可能にすることができるようになります。

スポンサーリンク

iPhone内にある動画や音楽をピンポイントでコピーする

パソコンからiPhoneに動画や音楽を転送するときって、通常「iTunes」や「iCloud」などのアップルの純正サービスを使うのが基本ですよね。これでは、自由にとりだせるのは写真や動画だけです。

しかも、コピーした端末内のデータを再度パソコンには取り込むことができません。

ただ、もし、不測の事態でパソコン内の同期したデータが消えてしまった場合は「シンクアイオーエス」という無料ソフトででスマホ内のデータをコピーしましょう。

「シンクアイオーエス」を使うことで、USBケーブル経由でiTunesからコピーされた動画や音楽を抜き出すことができるようになります。

ただし、アイクラウド経由でダウンロードされた音楽ファイルはDRM付きなのでコピーすることができません。

〖digital rights management〗

デジタル著作権管理。デジタル-コンテンツの著作権を管理・保護するために,違法なコピーの流通・使用に制限を加える技術。
引用:Weblio辞書
シンクアイオーエスをインストールし使用すれば、動画や音楽のほかにSMSメッセージや電話の履歴も保存することができます。
スポンサーリンク
 
 

「Syncios-シンクアイオーエス-」の使い方

必要なもの
iTunes」「Syncios

先に上記の2つをインストールしておきましょう
「Syncios」はSyncios モバイル管理をインストールする

■iPhone側でコピー可能な設定にする

設定→「ミュージック」→「iCloudミュージックライブラリ」をオフにする

USBケーブルでiPhoneとパソコンを接続し「信頼」するをクリック

各種ロックも解除しておきましょう
「Syncios」を使用する時だけでもOKです

 

■「Syncios」でiPhoneとパソコンを接続

スクリーンショット (475)

synciosを起動しておき、iPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続しておけばOK
もし、SynciosにiPhoneが接続されていない場合はもう一度iPhoneを接続しなおしてみましょう

 

■メディアからダウンロードしたい曲を選択する

スクリーンショット (478)

パソコン内にダウンロードしたい曲を選択しアーティストの上にある「エクスポート」をボタンをクリックすればOK
mp4ファイルでダウンロードされます。

スクリーンショット (479)

動画もこの手順で行えばOK

 

 

iPhone内にある動画や音楽をピンポイントでコピーする【まとめ】

 

■「Syncios」を使えば動画・音楽をピンポイントでコピーできる

■写真はもちろん通話履歴、SMSメッセージも保存可能

■操作は非常に簡単でしかも無料で行えるのがいい

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ