【WindowsPC】iPhoneのテザリング機能を使ってネット接続する方法

本日は、【WindowsPC】iPhoneのテザリング機能を使ってネット接続する方法をみなさんに紹介していきます。

外出先でノートPCを利用する場合、どうしてもネット接続が必要になることがあると思います。

スターバックスであればネット接続することができますが、ほかの場所ではネット環境がない場合もあります。
そこで、使えるのが今では当たり前になったテザリング機能を使う方法です。

今回は、テザリング機能を使用したことがないという方へ、iPhoneのテザリング機能を使いパソコンをネット接続させる方法を紹介します。

スポンサーリンク

【WinPC】iPhoneのテザリング機能を使ってネット接続する

外出先でノートパソコンを使用するときって、ネット接続しなくちゃいけない時ってありますよね。

モバイルデータ通信に対応しているノートパソコンはほとんどありません。

そこで、役立つアイテムがあなたがもっているスマホ(iPhoneやAndroid)です。今回はiPhoneのテザリング機能を使う方法を紹介していきます。

iPhoneのテザリング機能を有効にすることでiPhoneがモバイルルーターに早変わりし、あとはiPhoneとノートパソコンを接続すれば、iPhoneのモバイルデータ通信回線を介してネットへ接続することができます。

しかも、現在のスマホ(iPhoneやAndroid)はLTE回線なので速度も申し分ないはずです。

注意点は、テザリング機能を使用するとバッテリーの消耗が激しくなってしまうのでできればスマホ用のモバイルバッテリーを準備しておくといいでしょう。

【おすすめ】iPhoneユーザーへ絶対ススメたい!!大容量モバイルバッテリー5選

それと、モバイルデータ通信の通信量が増えてしまうと制限がかかるようになるので、なにかのダウンロードなど通信量が増えるものはテザリング機能使用時は避け、自宅に帰った時などにするようにしましょう。

スポンサーリンク

 

WindowsパソコンでiPhoneのテザリング機能でネット接続する方法

ここではWi-Fiを利用し、WindowsパソコンとiPhoneを接続する方法を紹介していきます。

 

■iPhoneのWi-Fiを有効にする

新しいSkitchファイル

iPhoneの設定→Wi-Fi→「WiFi」を有効にする(緑になっていればOK)

 

■iPhoneのテザリング機能を有効化する

新しいSkitchファイル1

次に、iPhoneの設定→インターネット共有→「インタネット共有」を有効にする

 

■テザリングで接続するときのパスワードを設定

新しいSkitchファイル1

iPhoneとWindowsパソコンを接続するときに入力するパスワードを設定します
自分で好きなパスワードへ変更することもできるので、変更したいのであれば画
像を参考に赤枠をタップしてパスワードの変更を行いましょう

■WindowsパソコンとiPhoneを接続する

新しいSkitchファイル2

あなたのWindowsパソコンとiPhoneを接続します

パソコンの右下にあるタスクバーの新しいSkitchファイル6マークをタップします

新しいSkitchファイル3
接続をタップしパスワードを入力してWindowsパソコンをiPhone
のテザリング機能でネット接続させましょう

【重要】WindowsPCとiPhone(Android)をテザリングでネット接続できない時の対処法

 

【WinPC】iPhoneのテザリング機能を使ってネット接続するまとめ

 

■テザリングとはスマホのテザリング機能を使ってパソコンをネット接続させること

■iPhoneで基本的な設定をしておけばパソコンではパスワード入力するだけネット接続できる

■テザリング機能があればスマホの電波が入ってさえいればどこでもパソコンをネット接続させることができる

スポンサーリンク

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ