Windowsノートパソコンのバッテリー寿命を少しでも伸ばす方法おすすめの無料ソフト

本日は、Windowsノートパソコンのバッテリー寿命を少しでも伸ばす方法をみなさんに紹介していきます。

今回は、バッテリーを長持ちさせる方法ではなく、バッテリー寿命をのばす方法なのであしからず。

あなたのパソコンのバッテリーの寿命を少しでも長くするには様々方法がありますが、今回は基本的な寿命ののばし方を紹介しますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

WindowsPCのバッテリー寿命を少しでも伸ばす

ノートパソコンを外出先などで使用するうえで非常に大事なバッテリーですが、このバッテリーが劣化してしまうとすぐに充電がなくなってしまい、外で安心してパソコンを使用することができません。

モバイルバッテリーをもっていたとしてもすぐになくなってしまうので、やはり本体のバッテリーは大切に使用していきたいものです。

そこで、今回はそのノートPCのバッテリーの寿命を少しでも長持ちさせる方法を紹介します。

 

バッテリーを長持ちさせる方法は別記事で紹介していますので参考にしてみてください。

 

バッテリーを健康な状態で使用する

ノートパソコンなどのバッテリー寿命を延ばすには、充電に注意しなければいけません。

知っているかもしれませんが、100%まで充電するより80%で充電を止めたほうが劣化をおさえることができます。

最近のパソコンではこの80%で充電を止める機能が標準でついているパソコンがおおいですが、もしついていない場合は「バッテリーセーバー」を使って80%充電をするようにしましょう。

ちなみに、Windowsには標準でバッテリーの健康状態を表示するコマンドが用意されていますので、このコマンドも定期的に実行しチェックしていくといいと思います。

 

バッテリーセーバーの使い方

バッテリーセーバーをダウンロードする

 

■バッテリーセーバーをインストールしよう

インストールしたらバッテリーセーバーを起動しましょう

おそらく右下にバッテリーマークが表示されたはずです

 

■バッテリーセーバーの設定を確認する

新しいSkitchファイル 新しいSkitchファイル1

バッテリーマークの上で右クリックして「設定」をクリックすれば確認することができます
また、すでに起動した時点で80%に充電されると知らせてくれるように設定されています
なので、お知らせが届いたら充電をやめればOKです

 

バッテリーの健康度をチェックする
■コマンドプロンプトを起動しましょう

スクリーンショット (512)

スタートメニュー→すべてのアプリ→Windowsシステムツール→コマンドプロンプトへ

新しいSkitchファイル3

 

■バッテリーレポートを出力する

新しいSkitchファイル2

コマンドプロンプトを起動したら「powercfg /batteryreport」を入力しましょう

すると、バッテリーの健康度をチェックできるレポートが表示されます

 

WindowsPCのバッテリー寿命を少しでも伸ばす

 

■バッテリー寿命の肝はフル充電しないこと。100%充電して劣化させないことが大事

■バッテリーの充電は80%充電をする

■標準機能で80%充電にできないなら「バッテリーセーバー」を使う

■定期的にバッテリーの健康度をチェックする

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ