Windows10のスタートメニューのタイルを3列から4列に増やす方法

どもTERAです。

本日は、Windows10を使われているPC初心者の方へ向けてスタートメニューの列を追加する方法をわかりやすく紹介していこうと思います。

今回紹介する方法を行うことで、スタートメニューの列を3列から4列にすることができてより自分の使うものをスタートメニュー上に置くことが可能になるので便利になります。

スポンサーリンク

win10のスタートメニューのタイルを1列追加する

 

今回は、通常3列しかないスタートメニューの画面を4列にする方法をご紹介していきます。

実際、これまでのwin10スタートメニューでは、中サイズのタイルを横に3枚しか並べることができませんでした。
しかし、メジャーアップデート後は、最大で4枚まで並べることができるようになりました。

やはり3列ですと、自分がよく使うものなどが一番見やすいところにおけないということも出てくると思います。

4列にすることで自分のよく使うものを一番見やすいところに置くことができますし、3列より多く置くことができるのでさらに便利に使うことができるようになります。

 

列を追加する方法は簡単なので、今回紹介する方法を是非、参考にしてもらえたらと思います。

 

Windows10の新機能【Cortana】音声操作の基本的な使い方

スポンサーリンク

 

win10のスタートメニューのタイルを追加する簡単な方法

 

■ スタートメニューを開き→設定へ

スクリーンショット (22)

設定へいくと、【パーソナル設定】という項目があるのでクリックして進みましょう

■ スタートを開き→【タイル数を増やす】をオンにする

4タイル

オンにすることで、タイルを横に4枚並べることができるようになる

↓はタイルが3枚の状態

スクリーンショット (24)

↓が設定をオンにして4枚になった状態です

スクリーンショット (25)

この設定で僕は非常につかいやすくなりました。

 

 

Windows10スタートメニューのタイル数を増やす方法【まとめ】

 

■ 横に3枚(中サイズ)を4枚に増やすことができる

■ 増やすことでスタートメニューが使いやすくなる

 

以上が【Windows10のスタートメニューのタイルを3列から4列に増やす方法】でした。

いかがだったでしょうか?

みなさんのお役に少しでも立てたら幸いです^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ