Windows10でシステムの復元をする方法

microsoft-80660_640

本日は、Windows10でシステムの復元をする方法を紹介します。

システムの復元は通常あまり使用することはないかもしれませんが、もしもの時のためにシステムの復元方法をしっかり覚えておくことでいつでも対処できるようにしておきましょう。

初心者の方もしっかりと覚えておくといいと思います。

スポンサーリンク

Windows10でシステムの復元をする方法を行うとき

 

システムの復元を行うときはあまりないと思います。

Windowsが正常なときに復元ポイントを作成しておくことで、アプリの新規インストールやアップデートなどでシステムが不安定になっても、インストール前の状態へ戻すことが可能になります。

いつ何があってもいいように、正常に動作しているうちに復元ポイントの作成と、作成した復元ポイントからのシステム復元方法はしっかり覚えておきましょう。

復元ポイントの作成方法は以前の記事でも紹介しているので是非参考にしてください。

Windows10のシステムの復元ポイントを自分で作成する方法

スポンサーリンク

 

Windows10でのシステムの復元方法

 

コントロールパネルをひらきましょう

スクリーンショット (325)

 

コントロールパネルをひらき「システムとセキュリティ」へ

 

「システム」へ

スクリーンショット (326)

「システムとセキュリティ」の「システム」をクリックしましょう

 

「システムの保護」へ

スクリーンショット (327)

「システム」をひらき「システムの保護」へすすみます

 

「システムの復元」をクリック

スクリーンショット (349)

 

システムの保護の「システムの復元」ボタンをクリックします

 

復元ウィザードをすすめる

スクリーンショット (350)

「システムの復元」をクリックするとウィザードが起動するので「次へ」をクリックしてすすみましょう

 

復元ポイントを選択する

スクリーンショット (351)

復元ポイントの一覧で正常な状態の復元ポイントを選択し、「次へ」をクリック

 

システムの復元を実行する

スクリーンショット (352)

確認画面が表示されるので、復元ポイントに間違いなければ「完了」をクリック
これで、システムの復元を実行できます

 

システムの復元をしても不安定な状況が解消されない場合

 

システム復元を行っても動作の不安定な状態が解消されない場合は、再インストールで問題点を解消する「Windowsの初期化」を試してみるのも方法です。

ただし、Windows10をアップグレードで入手した人の場合、初期化してしまうと「1年間の有効期限」があるダウングレード権が消えてしまうので注意しましょう。

初期化する場合は
設定→「更新とセキュリティ」→「回復」で実行可能です

 

Windows10でのシステムの復元方法【まとめ】

 

■システムの復元を行う前にしっかり復元ポイントを作成しておく

■システムが不安定になった場合はシステムの復元を行えばインストール前の状態へ戻すことが可能

■システムの不安定な状態が解消されないなら「Windowsの初期化」を行う

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ