Windows10でアプリを呼び出しやすくする「タスクバーにピン留め」する方法

本日は、Windows10でアプリを呼び出しやすくする「タスクバーにピン留め」する方法をみなさんに紹介していきます。

前回は、デスクトップにアプリやソフトのショートカットを作成し起動しやすくする方法を紹介しました。

今回は、タスクバーによく使うアプリやソフトをピン留めし起動しやすくする方法を紹介していきます。どちらも起動しやすくなるので是非参考にしてください。

スポンサーリンク

Win10でアプリを即起動させる「タスクバーピン留め」

前回「Windows10のよく利用するデスクトップアイコン(ショートカット)を作成する方法」を紹介しました。

今回は、もう一つのアプリやソフトを起動させる方法を紹介していきます。

スタートメニューのタイルによく使うアプリを置いていたりするとおもいますが、いちいちスタートメニューを開いてアプリなどを起動するのは面倒ですよね。

できれば、少しでもはやくアプリを起動したいものです。その方法がタスクバーによく使うアプリやソフトをピン留めするという方法になります。

簡単にピン留めすることができるようになるので是非参考に試してみてくださいね。

スポンサーリンク

 

Win10タスクバーにアプリをピン留めする方法

もう一度言っておきますが、タスクバーにピン留めして常に表示しておけば、クリックしてすぐに呼び出すことができるようになります。

それでは、ピン留めする方法を紹介していきます。

 

■アプリを使用している時にタスクバーのアイコンを右クリックする

新しいSkitchファイル

この方法が一番簡単に「ピン留め」することができます

アプリ以外にも「設定」などをピン留めすることもできます

 

■スタートメニューからアプリの上で右クリック

新しいSkitchファイル1

スタートメニューからタスクバーにピン留めしたいアプリの上で右クリックするとメニューが表示されるので「その他」→「タスクバーにピン留め」を選べばタスクバーに固定されます

 

タスクバーにピン留めする方法はこの2つになります。
これで、タスクバーにピン留めする方法は以上です。是非、試してみてください。

 

Win10でアプリを即起動させる「タスクバーピン留め」【まとめ】

 

■よく利用するアプリをタスクバーにピン留めすれば即起動させることができるようになる

■タスクバーにピン留めする方法は基本的には利用時かスタートメニューから

■即起動させるようにするためには「ピン留め」か「ショートカットを作成」する方法がある

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ