Windows10で使っているchromeなどで文字がにじんで見にくい時の対処法

search-1013910_640

本日は、Windows10で使っているchromeなどで文字がにじんで見にくい時の対処法を紹介していきます。

今回、紹介するのはGooglechromeでの文字のにじみについてですがほかのソフトにも応用することができますのでもし、文字がにじんで見にくいなと感じている方は是非参考にしてもらえたらと思います。

スポンサーリンク

Win10で画面の文字がにじんで見にくいときの対処

パソコンを使用しているときに連動するのがディスプレイです。

ディスプレイの使い勝手が悪いとすべての作業で効率がわるくなってしまいます。

Windows10のパソコンを使用中に文字表示がおかしいなと違和感を感じた場合は今回紹介する方法で解決してみましょう。

また、Windows10はタッチ操作で作業することも考えて設計されています。
タッチ操作は、タブレットやノートパソコンだけと思いがちですが、デスクトップパソコンでもタッチディスプレイを称することでタッチ操作が可能になります。

Win10に対応した製品はまだまだ少ないですがより直感的に操作をしたいと思っている方はタッチディスプレイの購入を検討してみるのもいいかもしれませんね。

もし、ディスプレイを購入する機会があるときは、近づいても離れてもみやすいかということを考慮して選ぶと失敗はないはずです。

スポンサーリンク

 

文字がにじんで見えるときの対処法【Googlechrome編】

 

■デスクトップにあるchromeの上で右クリック

スクリーンショット (392)

chromeの上で右クリックして「プロパティ」をクリックしましょう

 

■スケーリングを無効にする

スクリーンショット (393)

「プロパティ」の「互換性」をクリックし下のほうにある「高DPI設定では画面のスケーリングを無効にする」にチェックを入れてOKをクリックしましょう

以上で文字のにじみは解決できます。

 

また、画面全体が見にくいなと感じる時もあるかもしれません。

Windows10のウィンドウの表示サイズを変更する方法

その時は
設定→システム→ディスプレイの「テキスト、アプリその他の項目のサイズを変更する」で画面全体の表示サイズを変更しましょう

 

Win10で画面の文字がにじんで見にくいとき【まとめ】

 

■ディスプレイの使い勝手が悪いと作業効率が落ちてしまう

■「プロパティ」をひらきスケーリングを無効にするにチェックを入れれば解決(様々なソフトに応用可能)

■画面全体で醜いと感じる場合は設定からテキストなどの表示サイズを変更する

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ