Windows10のソフトウェアは大きく分けて2種類に分けられる|2種類のアンインストールの方法

social-network-426454_640

本日は、Windows10のソフトウェアは大きく分けて2種類に分けられる|2種類のアンインストールの方法をみなさんに紹介していきます。

Windows10のソフトウェアは大きく分けて2種類に分けることができます。

それが「アプリ」と「ソフト」といわれるものです。

今回は、そのアプリとソフトの導入方法とパソコン内から削除するアンインストールの方法についてパソコン初心者の方へ紹介していきます。

スポンサーリンク

Windows10のソフトウェアは2種類に分けることができる

Windows10のソフトウェアは大きく分けて2種類に分けることができます。

その1つが「ストアアプリ」と言われるもので、もう1つが「デスクトップソフト」といわれるものになります。

アプリの導入は、ストアからのみであるのに対して、ソフトはウェブサイトからのダウンロードやインストールメディアの使用で「exeファイル」を入手し、それを実行してインストールします。

また、タブレットモードでアプリを起動するとボタンの配置などが変化して使いやすくなるのに対して、ソフトは全画面表示で動作するのみとなります。

この2つは、機能面での大きな違いはありませんが、インストール方法や削除(アンインストール)の方法が違うのでインストール方法とアンインストール方法を紹介します。

スポンサーリンク

 

Windows10でのアプリのインストール(導入)方法

 

■スタートメニューを開く

スタートメニューをひらきましょう

キーボードにあるWindowsマークを押すか画面左下にあるWindowsマークをクリックしましょう

 

■アプリストアへ

新しいSkitchファイル

スタートメニューの右側にタイルがあると思いますが、そのタイルの「ストア」をクリックしてストアへ進みましょう

 

■好きなアプリをインストールする

新しいSkitchファイル1

好きなアプリをクリックし、無料のアプリであれば「無料」とボタンがあるのでクリックします

新しいSkitchファイル2

するとインストールが始まります

これでアプリをインストールすることができます

 

Windows10のデスクトップソフトをインストールする

ソフトのインストールは、いつもソフトを紹介しているときに合わせてしているのでそちらを参考にインストールしてみてください

Win10ほぼ全ての動画形式に対応しているDVD再生プレイヤー【VLC Media Player】

 

Windows10のアプリやソフトをアンインストールする方法

前回、アプリとソフトのアンインストールする方法を紹介したのでそちらの記事を参考にしてください

【重要】Windows10ソフトとアプリで異なるアンインストールの方法

 

Windows10のソフトウェアは2種類に分けることができる

 

■Windows10のソフトウェアは2種類に分けることができ「アプリ」と「ソフト」に分けられる

■「アプリ」と「ソフト」はそれぞれインストール方法が異なる

■「アプリ」と「ソフト」はそれぞれアンインストールする方法が異なる

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ