古いパソコンにWindows10は未対応!?|入りますが動きません

本日は、古いパソコンにWindows10は未対応!?|入りますが動きません と題して紹介していきます。

パソコンは家にあるけど、いつ購入したかはわからないという古いパソコンにWindows10を導入できるかというお悩みを解決していきたいと思います。

答えを先に言っておくと、入れることはできるのですが、動くことはないと思います。

スポンサーリンク

古いパソコンにWindows10は未対応!?

自宅に、以前使っていた古いパソコンがある人は「このパソコンにもWindows10を入れることができるのか」と疑問に思うかもしれません。

しかし、結論をいえば入れることはできても動作はしないとうのが答えになります。

 

どんなパソコンであればWindows10は動くのか

Windows10が動くのに必要なスペックはかなり低いです。また、軽量化が行われており、低スペックのパソコンでも動くOSだと言われています。

ただ、だからと言ってどんなパソコンでも動くかと言われたそういうわけでもありません。問題も数多くあります。

今のソフトに対応できないパソコンでは性能を発揮できないので、Windows10を導入するパソコンは最低でも5年以内の製品だと考えておけば大丈夫かと思います。

スポンサーリンク

 

Windows10導入に必要なシステム要件
    Windows10のシステム要件  
CPU 1GHz以上
メモリ 32ビット版:1GB
64ビット版:2GB
HDD 32ビット版:16GB以上
64ビット版:20Gb以上
グラフィックス
カード
Direct X 9以上
(WDDM1.0ドライバー)
ディスプレイ 800×600以上

これが、Windows10を導入するうえで最低限必要なスペックになります。このスペックは10年前のパソコンとほぼ同等のスペックになりますが、実際10年前のパソコンに導入するとなると現実的ではないですね。

スペックは「Vista」で動くレベルなんですが、Vistaのパソコンに導入したとしても動作に不安が残ります。

 

安いパソコンを購入してWindows10を導入したい

もし、Windows10を導入するのであれば「Windows8」のWindowsPCを購入するといいと思います。

Windows8のパソコンは、Windows8が不人気だったため型落ち品の値段が安いという特徴があります。

新品でも3万円以下で見つけられることもたまにあります。

すでに販売終了はしていますが、こういうパソコンを扱っているお店は存在しているので見つけてみてください。

 

Windows7&8の人がWindows10にグレードする期限は1年|2つのアップグレード方法

Windows10は、Windows7、Windows8は無償でアップグレードすることができますが、Windows7以前のOSは有料となっているので注意して下さい。

値段なども上の記事で紹介しています。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ