Windows10の新機能【Cortana】音声操作の基本的な使い方

どもTERAです。

本日は、Windows10の新機能【Cortana】音声操作の基本的な使い方と題してパソコン初心者の方でもわかるよう使い方を紹介していきます。

今回のCortanaの使い方をマスターすることでウェブ検索や様々な情報を簡単に調べられるようになるのでぜひ覚えてもらえたらと思います^^

スポンサーリンク

Windows10の目玉機能【Cortana】の基本的な操作をマスターしよう

 

見出しにある通りWindows10の目玉機能といえばやはり【Cortana】というパソコンを音声操作できる新機能になります。

Windows10が出てからの数か月は日本語には対応しておらず11月のアップデートでやっと利用可能になりました。

そこで、今回はこの新機能である【Cortana】の基本的な使い方をみなさんに紹介していきます。

最初は、僕も使い方などに戸惑いましたが、すぐに使えるようになると思いますので是非、覚えてもらえたらパソコンを楽に操作することが可能になると思います。

 

Windows10【Cortana-コルタナ】の基本的な使い方とアイコン紹介

 

コルタナのメイン画面は、『何でも聞いてください』という検索窓にカーソルを合わせるとメイン画面が表示されるようになっています。

 

1 ホーム

5

コルタナのメイン画面になります。ニュースや株価やカレンダーの予定などを表示してくれます。

スポンサーリンク

2 ノートブック

スクリーンショット (5)

コルタナの設定やメイン画面に何を表示させるかなどのカスタマイズを行えます。

 

3 リマインダー

スクリーンショット (7)

予定などを設定し、指定した時間で通知して知らせてくれるリマインダー機能です。

 

4 ヘルプ

スクリーンショット (8)

ヘルプ画面では、Cortanaの利用できる命令の例などが表示されます。どんな風に命令すればいいかわからないときはここで確認するといいです。

 

5 フィードバック

スクリーンショット (9)

CortanaやWindows10に関する要望や感想があればマイクロソフトへ送ることができる場所です。

 

6 検索ボックス

7

検索ボックスではキーボードで入力して検索をかけることもできます。もちろん、マイクマークを押しても音声で検索をかけることもできます。

 

Cortanaに自分の声を覚えさせる方法

 

1 ノートブックへ

2 設定へ

3 《コルタナさん》といったらコルタナが応答するをオンにする

9

4 応答させる相手を自分だけにする

5 声を覚えさせるで《表示された文章を6回読み上げる》

 

僕のCortanaの設定は一度おぼさせたので上の画像のようになっていますが設定をされていない方は声を覚えさせるというボタンがあります。

あとは、コルタナさんと声をかけてあげれば検索したいことなどを伝えると言ったこと知りたいことを教えてくれます。

まとめ

・ Cortanaを使うことができればiPhoneのSiriのように便利に使うことができる。

・ コルタナのメイン画面は、カスタマイズしておくとニュースや天気や株価など表示してくれるので便利

・ 少し検索に時間がかかってしまうのは少し残念

・ 今後のアップデートに期待していきたい

以上が【Windows10の新機能【Cortana】音声操作の基本的な使い方】でした。

いかがだったでしょうか?少しでもお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ