Windows10のマウスカーソル(矢印)を大きくする方法

computer-mouse-293927_640

本日は、Windows10のマウスカーソル(矢印)を大きくする方法を紹介していきます。

普段、パソコンを操作しているときに一緒に動くマウスカーソル(矢印)ですが、小さいなと感じたことはないでしょうか?

たまに、どこにいったか分からなくなる時がありますw

そんな自分と同じように感じている人は今回の設定方法を行うことでカーソルを大きくすることができます。

スポンサーリンク

Windows10のマウスカーソル(矢印)を大きくする

 

普段、何気にパソコンを操作しているときに思うのが、マウスカーソルもう少し大きくならないかなということです。

もう少し大きければ見やすく、操作できるのにと思ったことはありませんか?

実は、このマウスカーソルは大きさを変えることができるんです。知ってました?w

僕は、知らなかったので驚きましたw

実際変更してみて、マウスカーソルを見失うこともなくなりましたし、操作しやすくなったように感じます。

マウスカーソルが小さいなと感じていた方はぜひこの方法を試してみてくださいね。

スポンサーリンク

 

マウスカーソル(矢印)だけを大きくする方法

 

■設定へ進みましょう

設定のショートカットキー

もしくは、スタートメニュー→設定へすすみましょう

■設定を開いたら「簡単操作」へすすみます

スクリーンショット (283)

「マウス」という項目があるのでマウスをクリックしましょう

スクリーンショット (284)

■マウスカーソルの大きさを変更する

スクリーンショット (286)

初期設定では、一番小さなサイズになっているので「中」の大きさか「大」の大きさに変更しましょう。

一番大きなサイズに変更すると少し操作しにくいかもしれないので「中」のサイズにするといいと思います。

これで、マウスカーソルの大きさ変更は終了です。

カーソルの大きさの変更はできたでしょうか?

今回紹介した方法は、マウスカーソルだけの大きさを変更する方法なのでカーソルの大きさだけを変更したと思っていた方にはいいと思います。

 

マウスカーソル(矢印)だけを大きくする方法【まとめ】

■今回の方法は、マウスカーソル(矢印)だけの大きさを変更できる

■大きさを変更することで見失うことがなくなる

■操作がしやすくなる

スポンサーリンク

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ