Windows10でアプリをアンインストール(削除)する方法

本日は、Windows10でアプリをアンインストールする方法を紹介していきます。

Windows10のスタートメニューのメイン画面には、最初から入っているアプリがいくつかあると思います。

しかし、必要ないと思うアプリもあり、一度も使ったことがないアプリまで入っています。

Windowsストアでアプリをインストールしていけば、無駄なアプリは容量をくうだけなので少しでも減らしたいものです。そこで、今回は、そのアプリを簡単にアンインストール(削除)する方法を初心者の方でもわかるように紹介していきます。

スポンサーリンク

Windows10でアプリをアンインストール(削除)する

 

今回は、冒頭でもお伝えしましたが、アプリをアンインストールする方法を紹介していきます。

僕のWindowsパソコンの中にも不必要なアプリがいくつか入っています。

Windows10では、ゲームのキャンディソーダなどが無駄なアプリと感じていますが、今日はそのアプリを使ってアンインストールする方法を紹介しましょう。

パソコン操作が苦手だという方も簡単にできるので、是非試してもらえたらと思います。

では、さっそくアプリのアンインストール方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

 

Windows10でアプリをアンインストール(削除)する方法

 

アンインストール方法は、大きく分けて2つの方法があります。

まずは、1つ目

■ スタートメニューから設定へ【システム】へ進む

スタートメニュー→設定→システムへ進みましょう

■ 【アプリと機能】項目を開く

 

アプリが右側に表示される

■ アプリを左クリック

スクリーンショット (134)

アプリが右側に表示されたら、左クリックすると、アンインストールの文字が。
あとは、アンインストールボタンを押せばアンインストール可能です

 

2つ目の方法

■ スタートメニューからを開きますタイルのアプリ

スクリーンショット (135)

ここで、タイルで表示されているアプリを消す場合は、アプリの上で右クリックします

アンインストールの文字が出てくるのでアンインストールを左クリックすればOK

 

■ スタートメニューからすべてのアプリへ

 

タイル以外のアプリをインストールする場合は《すべてのアプリ》へいき、アンインストールしたいアプリの上で右クリックしましょう

アンインストールの文字が出てくるのでアンインストールを押せばOK

スポンサーリンク

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ