Windows10でスタートメニューをWin8のような全画面表示にする方法

本日は、Windows10でスタートメニューを全画面にする方法を紹介していきます。

スタートメニューを全画面表示にすることでWindows8のような全画面表示にもできるようになります。

スポンサーリンク

Win10のスタートメニューを全画面表示にする

 

Windows8に慣れてしまっている方は、Windows10になったことでスタートメニューが小さくなってしまい正直使いづらいと感じている方も多いと思います。

今回は、Windows8に慣れてしまっている方ですでにWindows10をインストールしたという方へWin10のスタートメニュー全画面表示方法を紹介していきます。

全画面表示にすることで使い慣れていたWindows8のようなスタートメニューへ変更することがかのうになります。

スポンサーリンク

 

Win10のスタートメニューを全画面表示にする方法

 

■ スタートメニューを開きましょう

スクリーンショット (98)

Windowsキーでひらきます

 

■ 設定へ

スクリーンショット (23)

左下から3番目の設定を左クリック

 

■ パーソナル設定へすすみます

スクリーンショット (22)

スタート項目を選択し【全画面表示のスタート画面を使う】オンにしましょう

スクリーンショット (97)

 

■ スタートメニューが全画面表示になりました

スクリーンショット (99)

これで、スタートメニューがWindows8のようにフルスクリーンになりました

 

今まで、Win10のスタートメニューは、小さくて見にくかったと思っていた方には、いいのかなと素直に感じました。

 

しかし、僕がスタートメニューの全画面(フルスクリーン)に変更して感じたことは、上の画像を見てわかる通り、よく使うアプリなどが通常では、左側に表示されていましたが、フルスクリーンにしたことで左クリックでサイドバーメニューをクリックしなければ表示されなくなったのでひと手間が面倒だなと感じました(何か設定がある場合は後程追記します)

スポンサーリンク

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ