Windows10でユーザーアカウントを追加する方法(ゲストアカウント編)

本日は、Windows10でユーザーアカウントを追加する方法(ゲストアカウント編)を紹介していきます。

前回は、家族のユーザアカウント追加方法を紹介しましたが、今回は、ゲストアカウント(誰でも使用可能)を追加する方法を紹介していきます。

今回の方法は、パソコンを家族以外に使用させるときなどに便利になるのではないかと思います。

スポンサーリンク

Windows10でユーザーアカウントを追加する(ゲストアカウント編)

 

前回は、家族用(子供編)のユーザーアカウントを追加方法を紹介しました。

今回は、ゲストアカウントの追加方法を紹介しておきます。

ゲストアカウントを準備しておくことで、あなたのアカウントを使用することなくあなたのパソコンを使用させることができるので、プライベートなものを入れている方、仕事用に使っているため自分のアカウントを使用してもらいたくない方はこのゲストアカウントを追加しておくことをお勧めします。

今回のユーザーアカウントも簡単に追加することができるので是非、参考にされてください。

 

ユーザーアカウント追加方法

 

■ スタートメニューから設定へ

スクリーンショット (23)

スタートメニュー→設定へ

スポンサーリンク

 

■ アカウントから家族とその他のユーザーへ

スクリーンショット (118)

スクリーンショット (120)

設定→アカウント→家族とその他のユーザーへすすみます

 

■ その他のユーザーをこのPCへ追加する

その他のユーザーをこのPCへ追加するを選びましょう

 

■ このユーザーのサインイン情報がありませんへ

スクリーンショット (130)

パソコンを使わせる相手がMicrosoftアカウントを持っていない場合で説明します。

このユーザーのサインイン情報がありませんを左クリック

 

■ アカウントを作成します

スクリーンショット (131)

 

スクリーンショット (129)

ここでは、家族以外の人に使わせるアカウントを作成するので名前などは適当でかまいません

《新しいメールアドレスを追加する》を選び適当なアドレスを入力しましょう

パスワードまで入力たら《次へ》を左クリック

 

■ ユーザーアカウント(ゲストアカウント)を追加できました

スクリーンショット (132)

 

以上が、家族以外のユーザーアカウントを追加する方法です。

 

家族以外にPCを貸すことはあまりないかもしれませんが、友人などに個人的な情報を見せたくないというかたもいらっしゃるかもしれませんので、念のために作っておいてはいかがでしょうか?

 

追加したユーザーアカウントを削除する

追加したユーザーアカウントは、作成したユーザーアカウントを左クリックすると右側に削除するボタンが出てきますので、左クリックすればOKです。

スポンサーリンク

おすすめの関連記事

One Response to “Windows10でユーザーアカウントを追加する方法(ゲストアカウント編)”

  1. 通りすがり より:

    ゲストアカウントを作りたくて検索してこちらにたどり着きました。参考にさせていただき、試行錯誤していたところ「アカウントを作成しましょう」の画面で一番下の「Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する」をクリックするとメアドもパスワードも不要なゲストアカウントを作成できることがわかりました。ありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ