Windows10のスタートメニューの大きさはマウス操作で簡単に変更可能

本日は、Windows10のスタートメニューの大きさはマウス操作で簡単に変更可能をみなさんに紹介していきます。

今回の方法は特に役立つとは言いにくいものですが、人によって使いやすい使いにくいなどあるかもしれないので、あくまでWindows10のスタートメニューはこんなこともできるとだけ知ってもらえたらと思います。

ちなみに僕は一番大きくして利用するようにしています。w

スポンサーリンク

Win10のスタートメニューはマウス操作で大きさを簡単に変えられる

今回は、Windows10のスタートメニューの大きさを変える方法をみなさんに紹介していきます。

初期設定のWindows10のスタートメニューを開くとディスプレイの半分以上がスタートメニュー画面になります。しかし、これは大きすぎると感じる方もいるかもしれません。

そこで、マウス操作で簡単に大きさを変更する方法を紹介しますので是非参考に試してみてください。

Windows10のスタートメニュータイル追加とサイズ変更設定

スポンサーリンク

 

Win10のスタートメニューの大きさをマウス操作で変更する

スタートメニューの大きさを変更する方法は非常に簡単です。

では早速紹介していきます。

 

■スタートメニューを開きましょう

新しいSkitchファイル

スタートメニューを開きましょう画面左下にある新しいSkitchファイル1マークをクリック

もしくは

キーボードに左下側にあるWindowsマークを押してください

 

■マウス操作でスタートメニューの大きさを変更する

スタートメニューの画面の右端(幅)もしくは上側(高さ)の端っこへマウスカーソルを合わせましょう

新しいSkitchファイル

すると「矢印」がでてきますので上側(高さ)であれば「矢印」が表示されたらマウスの左ボタンを押しながら下へ移動させましょう

新しいSkitchファイル2

また、右端(幅)を小さくしたい場合は「矢印」がでたらマウスの左ボタンを押しながら左へ移動させていきましょう

新しいSkitchファイル1

これで、スタートメニューの画面を小さくできたはずです

 

■スタートメニューの画面の大きさを変更するときの注意点

注意点というほどでもありませんがスタートメニューの「高さ」はすきなよう(自由度高め)に変更可能です

しかし、スタートメニューの「幅」は2段階しか変更することができませんのでご理解ください

 

Win10のスタートメニューはマウス操作で大きさを簡単に変えられる【まとめ】

 

■スタートメニューの画面はマウス操作で簡単に大きさを変更できる

■スタートメニューの画面の高さの変更は自由度が高いが幅は2段階のみ

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ