Windows10のスタートメニュータイル追加とサイズ変更設定

本日は、Windows10のスタートメニュータイル追加とサイズ変更をする方法を紹介していきます。

スタートメニューのタイル追加とサイズ変更は、使い始めにしっかり設定しておくことで、自分のパソコンを今後便利に利用することができるようになるので、まず初めにやっておきたい設定の1つです。

スポンサーリンク

Win10のスタートメニュータイル追加とサイズ変更

 

スタートメニューのタイル追加とサイズ変更は、まず初めにやっておくべき設定の1つになります。

なぜかというと、今後パソコンを使っていくときに便利に使用することができるようになるからです。

スタートメニューによく使うアプリなどをおいてしっかり整理しておくことで即座に起動することが可能になります。

 

タイルの追加とサイズ変更方法

 

■ スタートメニューを開きましょう

一番左下のWindowsマークを左クリックもしくはキーボードのWindowsマークを押す

次に、すべてのアプリを左クリックしましょう

スクリーンショット (81)

■ 追加したいアプリを選ぶ

追加したいアプリを選んだらドラック&ドロップで追加します

左のアプリを選ぶ場所からアプリを左クリックしたままメインの画面までもってきて左クリックを離しましょう

これで、タイルが追加されました

スポンサーリンク

■ タイルのサイズを変更する

スクリーンショット (86)

追加したタイルなどにカーソル(矢印)を合わせ右クリック

すると、サイズ変更からすきなサイズを選びましょう

追加したばかりのタイルサイズは《中》になっています

 

スタートメニュータイル追加サイズ変更《まとめ》

 

■ 最初に設定しておくべき

■ 整理しておくことで今後パソコンがつかいやすくなる

スポンサーリンク

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ