30秒でできる!!Windows10のライブタイルをオフ(消す)にする設定方法

本日は、Windows10のライブタイルをオフにする設定方法を紹介していきます。

ライブタイルとは、スタートメニューのタイルに画像や文字、メールの受信などの情報を表示し便利にしてくれる機能です。

天気予報なども一発でわかるようになっているのですが、このライブタイルが必要ないと感じている方もいると思いますので、今回は、ライブタイルをオフにする方法を紹介していきます。

方法 スタートメニューライブタイルをオフにしたいタイルの上で右クリックその他オフにする

スポンサーリンク

Windows10のライブタイルを簡単にオフ(消す)にする設定

冒頭でも、お伝えしましたがライブタイルとはタイルごとの情報を一目でわかるように表示してくれる便利な機能の1つです。

例えば、天気予報も常に情報が表示されていたり、ツイッターの情報も画像付きで表示してくれていたり、ニュースも画像が表示されていてどんな情報が更新されているのか簡単にわかるようになっています。

しかし、画像だけですとわかりづらい部分もあるので必要ないといった方もいると思います。そこで、ライブタイル機能が必要ないタイルはオフ(消す)にすることが簡単にできるのでその方法を紹介しておきます。

あなたが、必要ないと思ったタイルのライブタイル機能だけオフにすることができます。

スポンサーリンク

ライブタイルを簡単にオフ(消す)にする設定方法

設定は本当に簡単です。

■ スタートメニューを開きましょう

スクリーンショット (221)

ウィンドウズキーや左端にあるWindowsマークを左クリックして開きましょう

 

■ ライブタイル機能をオフにしたいタイルを選び右クリック

オフにしたいタイルを選びその上で右クリックしましょう

 

■ 右クリック後、その他からライブタイルをオフにする

スクリーンショット (220)

オフにしたいライブタイルの上で右クリック→その他→オフにする

スクリーンショット (219)

これでライブタイルをオフにすることができました。

 

ただし、天気予報のライブタイル機能便利だと思いますし見やすく作られているので個人的には天気予報だけでもオンにしておいていいのかなと思ってます。

あなたの使いやすいようにぜひ設定してみてください。

 

Win10ライブタイルを簡単にオフにする設定[まとめ]

■ ライブタイル機能は物によってはオンにしておくと便利(天気予報とか)

■ 必要ないライブタイルはオフにしておく

スポンサーリンク

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ