[初心者必見]Windows10でゴミ箱からファイルを復元する方法

本日は、Windows10でゴミ箱からファイルを復元する方法を紹介します。

初心者の方は、ファイルを間違って消したことはありませんか?

そんな時は、復元すれば大丈夫。今回は、簡単にファイルを復元する方法を紹介していきます。

復元方法は、様々な方法がありますが、今回は初心者でもすぐに復元することが可能なゴミ箱からの復元方法をわかりやすく紹介していきます。

スポンサーリンク

Windows10でファイル履歴からファイルを復元する

 

ファイルを誤って消してしまったことはないでしょうか?

僕も何度かやってしまったことがあります。しかし、どうしてもその時は復元することができませんでした。

しかし、今回紹介する方法を使うことで、簡単に削除したファイルを復元することが可能になります。

是非、誤ってファイルを削除してしまったという方はお試しあれ!!

それでは、ファイルを復元する方法を紹介していきます。

 

Win10でファイル履歴からファイルを復元する方法

 

■ デスクトップにあるゴミ箱をダブルクリック

スクリーンショット (217) - コピー

ゴミ箱が開くので、元に戻したいファイルやフォルダを選びましょう

もし、デスクトップにゴミ箱がない場合は、ゴミ箱が消えた時の対処法を参考にしましょう

スポンサーリンク

 

■ 選択したファイルを復元する

スクリーンショット (218) - コピー

ゴミ箱ツールの管理タブ→復元の枠内の[選択した項目を元に戻す]をクリックしましょう

これで、ファイルは復元されました

 

■ ゴミ箱って実際何?

ゴミ箱の役割は、通常のフォルダと同じです。
いらなくなったファイルを入れておくフォルダということですね。

本当に、ファイルを削除したい場合は、ゴミ箱をカラにしてしまえばOKです

 

ゴミ箱とはなんなのか知りたい方は
道すがら講堂」さんというサイトで詳しく乗っているので気になる方は是非みておくといいかもしれません。

 

ファイル履歴からファイルを復元する方法[まとめ]

■ ゴミ箱からファイルを復元することも可能(あくまでファイル復元の1つの方法です)

■ ゴミ箱を完全に空にした場合は簡単に復元することはできません

■ 今回紹介したファイルなどの復元方法は初歩的な復元方法の1つです

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ