Windows10のスタートメニューのタイルなど色を変更する方法

どもTERAです。

本日は、win10のスタートメニューのタイルの色を変更する方法を、初心者の方でもわかりやすく紹介していこうと思います。

実際は、色なんてなんでもいいよという方はいると思いますが、気分によっては色を変えたいなと思う時もあるかもしれません。そんな時に、使えるカスタム方法をお伝えしますので、お時間があるときなどに試してもらえたらと思います。

スポンサーリンク

Win10のスタートメニューのタイルの色を変更する

 

Windows10の標準のカラーは、ダークブルー系の色になりますよね。

しかし、気分によっては、なんかスタートメニューの色を変えたいなと思う方もいると思います。

でも、実際は色を変更できるとは知らない人も意外に多いのではないでしょうか。あなたは、しっていましたか?

僕は、最近まで知りませんでした。

今回は、そんなスタートメニューのタイルの色を簡単に変更する方法をわかりやすく紹介していきますので、気分でスタートメニューの色を変えたいなと思ったときは、お時間あるときに変更してみてくださいね^^

ちなみに、タイルの色の変更のほかには、スタートメニューの背景、タスクバー、通知領域(アクションセンター)も色の変更ができますので、スタートメニュー全体の雰囲気を変えることができます。

スポンサーリンク

Win10スタートメニューの色を変更する方法

 

スタートメニューを開いた状態から紹介していきますね。

■ 設定→パーソナル設定へ

スクリーンショット (22)

スタートメニューを開き、設定をクリックし、パーソナル設定へ進みましょう

 

■ パーソナル設定→色へ

スクリーンショット (29)

【背景から自動的にアクセントカラーを選ぶ】がオンになっている場合は、オフにしてください。

オフにすると、48色の中から色を変更することが可能です。

新しいSkitchファイル

また、色の下にある【スタート、タスクバー、アクションセンターに色を付ける】をオンにするとスタートメニュー全体が選択した色に変更することが可能になります。

 

僕は、タイルの色だけの変更にしました。あくまで気分転換なのでセンスはその人それぞれですw

スクリーンショット (30)

 

Win10のスタートメニューの色を変更【まとめ】

あくまで今回紹介した方法は、気分転換で変えたいなと思ったときだけ使用するものですので、絶対に変更したほうがいいわけではありません。

しかし、人によっては標準のカラーが見にくい場合もあると思いますので、そんな時は今回紹介した方法で色を変更してみてはいかがでしょうか?

 

■ スタートメニューのタイルの色を変更できる

■ 標準のカラーが見にくい人は変更すべし(気分でかえるのもあり)

以上が【Windows10のスタートメニューの色を変更する方法】でした。

いかがだったでしょうか?

少しでもお役に立てれば幸いです♪

スポンサーリンク

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ