Windows10なのにコルタナ日本語まだ未対応の場合のアップデート対処法

本日は、Windows10なのにコルタナ日本語がまだ未対応の場合のアップデート対処法を紹介していきます。

コルタナが日本語対応になってからもうすぐ4か月ほどになります。

しかし、まだコルタナの日本語対応版にアップデートされていない方や、パソコンを新しく購入されて日本語対応以前のバージョンが入っていて最新版にアップデートしていないという方もいらっしゃるみたいなので、今回は、そのアップデートする方法を初心者の方でもわかるように紹介していきます。

スポンサーリンク

Win10なのにCortana日本語未対応のバージョンからアップデートする

冒頭でもいいましたが、Cortanaが日本語に対応してはや4か月が過ぎようとしています。

しかし、アップデートしていない方や、パソコンを新しく購入してアップデートされていないバージョンが入っていたりでCortanaを日本語対応にしていない方が多いようです。

特に、初心者の方であればどうやって最新バージョンへアップデートすればいいかわかっていない方もいると思うので、そのあたりを詳しく紹介していきます。

最新版へアップデートするときは時間に余裕をもってするといいかもしれません。それぞれの環境によって時間は違うのでなんともいえませんが、僕の場合はたしか30分ほどで終了したように思います。

スポンサーリンク

 

Windows10最新版のコルタナへアップデートする方法

アップデート方法は非常に簡単です。

念のために、アップデートする前は事前にバックアップをとっておきましょう。

■ スタートメニューから設定へ

スクリーンショット (142)

画面左下のWindowsマークから設定へいきましょう

もしくは、キーボードの[Windowsキー]+iキー同時に押すと設定画面が開きます

 

■ 更新とセキュリティへすすみましょうスクリーンショット (3)

設定画面が開いたら[更新とセキュリティ(Windows update 回復)]とあるので、左クリックして進みましょう

 

■ アップデートする

スクリーンショット (1)

Windowsupdateとあるのであとは、最新版へアップデートするだけです。

 

Win10Cortana日本語対応バージョンへアップデートする[まとめ]

■コルタナ日本語未対応の場合はすぐに最新版へアップデートする

■設定→更新とセキュリティ→Windowsupdate→アップデート開始

■Win10は、少しづつ機能が追加されたり改善されたりするとアップデートしなくてはならない

最新版へアップデートする事で、パソコンを安心安全に使っていくことができるので最新のバージョンが更新されたら都度アップデートすることをおすすめします。

ただし、まれに最新版をアップデートしてバグが発生したという時もあるので、1,2週間後にアップデートするといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ