画像ファイルを高画質のままのサイズで圧縮させるおすすめフリーソフトVoralent Antelope

aa

本日は、画像ファイルを高画質のままのサイズで圧縮させるおすすめフリーソフトをみなさんに紹介していきます。

スマホなどで多くの写真を撮っているあなたは、SNSやブログなどを利用していることと思います。

しかし、サイズが大きすぎるとスマホの容量もとってしまいすぐに容量がいっぱいになってしまうこともあると思います。

そこで、今回は高画質のままでサイズだけダウンさせることができるおすすめのフリーソフト「ポラレントアンテロープ」を紹介していきます。

スポンサーリンク

画像を高画質のままでサイズダウンさせるおすすめフリーソフト

撮影した写真をブログやSNSに載せるために大量にサイズを落としたい。でも画質はそのままで落としたくない。

そんな要望に答えてくれるのが今回紹介するフリーソフト
「Voralent Antelope-ポラレントアンテロープ-」になります。

操作は非常にシンプルで変換したい画像を画面にドラッグ&ドロップするだけでOKです。

画質はほぼそのままでオリジナルのファイルサイズの半分以下にファイルサイズを落とすことができるようになります。

また、画質をまったく落とさない「可逆モード」もあるので画質にこだわりたい人は可逆モードでサイズを落とすのもりです。

スポンサーリンク

 

「Voralent Antelope-ポラレントアンテロープ-」の使い方

aa

「Voralent Antelope-ポラレントアンテロープ-」をダウンロード

 

■ポラレントアンテロープをインストールしましょう

ダウンロード画面へいきソフトをインストールしましょう

■画像をサイズダウンさせる

新しいSkitchファイル

ファイルサイズをダウンさせたい画像をドラッグ&ドロップもしくは「+」ボタンをクリックして写真を選びインポートしましょう

そして「最適化」をクリックすればファイルサイズをダウンさせることができます

この時、初期設定では画質を一切落とさない「可逆モード」になっているので設定から画像ファイル形式ごとの設定で「非可逆モード」にチェックをいれ最適化ボタンをクリックすれば半分以上画質を落とすことができます

 

半分以上ファイルサイズをダウンさせると画質が悪くなるのか!?

変換前

スクリーンショット (550)

変換後

スクリーンショット (549)

僕が感じたのは、ファイルサイズを半分以上ダウンさせてもそこまで画質が悪くなったとは感じませんでした。

「可逆モード」を使用するとファイルサイズは5%~8%しかダウンしませんでしたが、非可逆モードでは55%もファイルサイズがダウンしたにも関わらずあまり変わりありませんでした。それが上の写真になります。

 

画像を高画質のままでサイズダウンさせるフリーソフト【まとめ】

 

■画像ファイルの画質はほぼそのままでファイルサイズダウンさせるのは「Voralent Antelope-ポラレントアンテロープ-」がおすすめ

■非可逆モードでもほとんど画質は悪くならない

■無料で画質はほぼそのままで半分以下もファイルサイズをダウンさせるクオリティいいなと感じた

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ