パソコン初心者におすすめな住所を簡単に入力できるキーボード入力便利技

 

本日は、パソコン初心者におすすめな住所を簡単に入力できるキーボード入力便利技を紹介していきます。

パソコンでネットサーフィンなどをしていて、会員登録が必要なサイトなどいくつか登録することがあったりするときって必ずあると思います。

そんなときに、住所を入力する際にながながと入力は正直面倒ですよね。そこで、今回は、そんな住所入力を簡単にするキーボード入力の便利技を紹介します。

スポンサーリンク

【パソコン初心者】住所を簡単に入力できるキーボード入力便利技

 

パソコンでネットサーフィンをしているとき住所を入力するときは何度かあるはずです。会員登録が必要な時絶対に入力しなくてはいけません。

しかし、パソコンをまだ使い慣れていない方は、時間がかかってしまい「もういいや」と感じてしまう時があるかもしれません。

そんな時に、使えるのが今回紹介するキーボード入力の便利技です。

その便利技させ使えば、住所もすぐに入力することが可能になります。

是非、覚えてみてください。

 

住所入力を簡単にするキーボード入力の便利技

スポンサーリンク

 

便利技の入力方法は非常に簡単です。

■ ブラウザの検索ボックスで郵便番号を入力してみる

スクリーンショット (191)

例えば検索ボックスで「105-0011」と入力してみました
これは、東京都港区芝浦公園の郵便番号です

ちなみに、入力する場所は上と下の入力場所どちらでもかまいません。
今回は、上で入力しました

 

■ スペースキーで変換するとその住所が表示される

スクリーンショット (192)

スペースキーや変換をおすと入力した郵便番号の住所が表示されるようになります

 

いかがでしょうか?
簡単に住所を表示することができましたか?

今後、もし住所を入力することがある場合は、この方法で入力をすることにより、入力が大幅に楽になります。
特に、まだまだ入力がスムーズにできない方はかなり楽になるはずです。

是非、使ってみてくださいね。

 

 

住所入力を簡単にするキーボード入力の便利技【まとめ】

 

■ 住所を入力するときは、入力先で「郵便番号」を入力して変換すれば住所がでてくる

スポンサーリンク

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ