【PC初心者向け】海外メーカー別ノートパソコンの選び方と特徴を知る

learn-977543_640

本日は、【PC初心者向け】海外メーカー別ノートパソコンの選び方と特徴を知ると題して紹介していきます。

前回、PC初心者【ノートパソコンの選び方】おすすめ海外メーカーの特徴を紹介を紹介し、「ASUS」「Dell」「hp」の特徴などを解説しました。

今回は、海外メーカー「lenovo-レノボ-」「acer-エイサー-」と「FRONTIER-フロンティア-」「mouse computer-マウスコンピューター-」は国内メーカーになりますが紹介していきます。

スポンサーリンク

海外メーカー別ノートパソコンの選び方と特徴を知る

今回は、冒頭でも紹介した海外メーカーの「lenovo-レノボ-」「acer-エイサー-」と格安国内メーカーの「FRONTIER-フロンティア-」「mouse computer-マウスコンピューター-」の特徴をお伝えしていきます。

基本的な、選び方は
失敗しない初心者の自分に最適なパソコン4つの選び方2016」を参考にしてもらえばと思います。

 

初心者へおすすめしたいパソコンの海外メーカー達

まず、事前に断っておきますが今回は海外メーカーと国内の格安メーカーの特徴を紹介していきます。

「ASUS-エイスース-」「Dell-デル-」「hp-ヒューレッドパッカード-」について知りたい方は
PC初心者【ノートパソコンの選び方】おすすめ海外メーカーの特徴を紹介」をご覧いただければと思います。

それでは、海外メーカー&国内格安メーカーを紹介していきます。

スポンサーリンク

 

lenovo-レノボ-」メイン機にもなる操作性No.1パソコン


Lenovo_logo_2015.svg出典:Wikipedia「レノボ」

メイドインチャイナ

パソコンの操作性を求めるなら「lenovo-レノボ-」で間違いなし!!と言われるほど操作性に優れているパソコンメーカーになります。

独自のトラックポイントをはじめキーボードの操作性も抜群です。ラインナップも数多く用意されているので長く使い続けることができます。おすすめは、6万円前後のモデルになります。6万円前後のモデルは性能と価格のバランスが優れているのがおすすめの理由です。

レノボは、中国の会社になりますが日本での中国産のイメージとは違い、世界に認められている世界最大のパソコン販売会社の1つです。

人気機種の「Think Pad」は日本で注文があったものに関しては日本国内で生産されているものなります。

レノボは、価格が安く、コストパフォーマンスに優れた製品を作っているパソコンの海外メーカーです。これを買っておけばよかったなと思っているくらいです。

 

acer-エイサー-

360px-Acer_2011.svg出典:Wikipedia「エイサー」

こちらも
メイドインチャイナ(台湾)

現在、世界第2位のPC出荷数を誇る企業になったといわれています。

エイサーは、個人的に価格は安めですが、よくよくスペックなどを見てみると性能がほかのメーカーと比べ見劣りすることが多くありますので、安いパソコンを購入したいからと安易に選んでしまうとあとで後悔するかもしれません。

性能より価格を重視した海外PCメーカー。

もし、なにか目をつぶることができるポイントがあれば安く新品のパソコンを購入することができるかもしれません。

 

FRONTIERmouse computer」カスタマイズ性で選ぶなら国内メーカー

「フロンティア」と「マウスコンピューター-現mouseマウス-」は、よく会社などのパソコンで見かけることが多いメーカーです。あなたの会社でもこのメーカーを使っているところは多いのではないでしょう?

この2社は、国内の格安パソコンメーカーになります。

BTO販売が主流でストレージやメモリなど自分好みにカスタマイズすることができます。他のパソコンメーカーと違い、かなり自由度が高いパソコンメーカーということになります。注意点としては。自由度が高いことで必要なストレージの容量やメモリなどを選んだとしてもそれが安くついたのか、高くついたのか初心者には判断が難しい。

なので、初心者の方にはおすすめはしませんが、自分がほしいと思うパソコンを見つけることができない場合は選択肢としては知っておいて損はないと思います。(パソコンに詳しい方が身近にいるのであればいろいろと話を聞いてみましょう)

 

海外メーカー別ノートパソコンの選び方と特徴を知る【まとめ】

■レノボは操作性No.1のパソコンメーカー

■エイサーは目をつぶれるポイントがあれば安く新品のパソコンを購入できる

■判断は難しいがカスタマイズ性で選ぶならFRONTIERやマウス

スポンサーリンク

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ