Win10PC キーボード入力で読み方がわからない漢字を調べられるIMEパッド

本日は、読み方がわからない漢字を調べられる便利技を紹介していきます。

ネットサーフィンなどをしているとわからない漢字が出てくることがあると思います。
そのほかには、読書などをしているときも何て読むんだろうと思う感じもたまにあります。

そんな時皆さんはどうしていますか?

今回紹介する方法を使用することで、読み方がわからない漢字を簡単に調べることができます。
ようは、電子辞書的な使い方ができるということですね。

スポンサーリンク

Win10パソコンで読み方がわからない漢字を簡単に調べる

 

ネットサーフィンをしているときにわからない漢字ってありますよね?ネット上であればコピーして検索をかければ今の時代簡単に調べることができます。

しかし、読書や新聞などでわからない漢字が出てきたときはみなさんはどうしていますか?

電子辞書で調べる方もいるかもしれません。持ってない方であれば、スマホで調べるけどでてこなくてわからないままで、モヤモヤしてしまいますよね。

そんな時こそ「パソコンのIMEパッド」を使いましょう。

パソコンのIMEパッドであれば読み方がわからない漢字をすぐにつきとめられます。
わからない漢字がある場合は、パソコンを電子辞書代わりに使ってみると便利ですよ♪

スポンサーリンク

 

Win10パソコン電子辞書代わりに使って解決しよう

パソコンのIMEパッドの使い方を紹介してきます

 

■ タスクバーの「あ」上で右クリックする

スクリーンショット (194)

タスクバーの一番右の時計に真横にある「あ(A)」の上で右クリックしましょう

 

■ IMEパッド(p)を左クリック

IMEパッド画面が出てきたと思います。
ここでは、わからない漢字を部首や手書き検索をすることができます

 

■ 手書きで調べる

スクリーンショット (196)

手書きの場合は、マウスやタッチ操作でわからない漢字を書いてみましょう。すると、パソコンがその書いたものに近い漢字をだしてくれ、カーソル(矢印)をもっていくと読み方を表示してくれます

 

■ 部首から探してみる

スクリーンショット (195)

部首検索の場合は、わからない漢字の部首と同じ部首を探し、調べたい漢字を探しましょう。

一番簡単な検索方法は、やっぱり手書きです。

 

Win10パソコンで読み方がわからない漢字を簡単に調べる【まとめ】

読み方がわからない漢字が出てきた場合は、パソコンを電子辞書代わりに使って調べてみるといいです

■ おすすめは「手書き」検索

早いし、簡単ですよ^^

スポンサーリンク

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ