パソコンのファイル(画像)やフォルダの複数選択と範囲選択する方法

本日は、パソコンのファイル(画像)やフォルダの複数選択と範囲選択する方法を紹介していきます。

ファイルやフォルダを移動するときなどに複数選択や範囲選択を使うことでスムーズにファイルやフォルダを任意の場所にまとめて移動させることができるようになります。

僕は、必要なくなったファイルなどある時は複数選択しゴミ箱に移動させたりしています。

スポンサーリンク

パソコンのファイル(画像)やフォルダの複数選択と範囲選択

 

複数選択は、ファイルを複数選択しまとめて移動させることができます。

範囲選択は、移動させたいファイルだけを選択し移動させることができます。

言葉だけでは、わかりにくいと思うので下記で画像で紹介していきます。

複数選択や範囲選択を覚えることにより、ファイルやフォルダだけでなく様々なことに応用できるようになるのでぜひ覚えてください。

覚えておくことで、効率よく作業を行うことができるようになります。

スポンサーリンク

 

ファイル(画像)やフォルダの複数選択と範囲選択する方法

 

■ shiftキーで複数選択する

スクリーンショット (207)

スクリーンショット (208)

shiftキーを押しながら、ファイルなどを選択すると複数選択が可能になります。一つ一つ選択が面倒な時に役に立つと思います。

 

 

■ Ctrlキーで範囲選択する

スクリーンショット (207)

スクリーンショット (209)

Ctrlキーを押しながら、マウスで選択したいファイルなどを左クリックで選択していくことができます。また、shiftキーの複数選択とは違い、任意のファイルだけを選択することができます。

画像のように選択することができるのがCtrlキーの範囲選択です。

 

 

■ shiftキーとCtrlキーの合わせ技

スクリーンショット (210)

shiftキーで一気に複数選択した後に、選択から外したいファイルがある場合は、Ctrlキーを押しながらそのファイルをマウスで左クリックすれば選択解除することもできます。

また、逆に離れたところにあるファイルも個別で選択することができるのでこのshiftキーとCtrlキーの選択方法はしっかり覚えておくと非常に便利になります。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ