パソコンのキーボード入力方法で数字が出てしまう時の直し方

keyboard-417030_640

本日は、パソコンのキーボード入力方法で数字が出てしまう時の直し方紹介していきます。

普段通りに、パソコンを入力しているといきなり数字とかな文字などが混ざって入力されてしまうことはないでしょうか?

パソコンにまだ慣れていない方は、テンパってしまうかもしれないですよね。

そんな時、あーでもないこーでもないといじってみるが全く直らず困り果ててしまう人もいると思います。
今回は、そんな時の入力方法の直し方を紹介します。

スポンサーリンク

パソコンの入力方法で数字が出てしまう時の直し方【Num LK】

 

普段通りに使っていたはずなのに、キーボード入力してみると「ふぁ4gk5lまsd2r4r4」みたいになってしまうことがあります。

これは、「Number Lock」が原因です。「Num LK」と書いている場合もあります。

文字を打っているつもりでも、なぜか数字が入力されてしまいまともに文字を入力することすらできなくなります。

パソコンに慣れていない方は焦ってしまうでしょうがすぐに解決することができます。

 

【Num LK】の解除方法

 

■ キーボードの《Num LK》キーを押す

パソコンによっては、[Num Lock]と印字されていることもありますし、なければ「shift」や「Fn」キーと組み合わせることもあります

スポンサーリンク

■ 文字だけ入力できるか確認してみる

文字だけ入力できればOK

 

Number Lockとは

NumLockの「Num」はNumeric(数字)の略で、数字入力モードのオン・オフを行うキーである。

またノートパソコンなどテンキーのないキーボードの多くでは、NumLockキーは通常はオフになっており、オンにするとメインキー(文字キー)の一部がテンキーの動作をするように変わるものがある(例えば、Mが0、Jが1、Kが2、Lが3のように動作する)。なおこの場合は、仮にテンキー付きキーボードを接続して使う場合には、NumLockキーをオンにしないとテンキー部分が利用できない場合がある。

引用:NumLockキーWikipedia

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ