Win10のエッジの検索エンジンを「Bing」から「Google」に変更する方法

google-1018443_640

本日は、Win10のエッジの検索エンジンを「Bing」から「Google」に変更する方法を紹介していきます。

Windows10のMicrosoft edge-マイクロソフト エッジ-を使っていて思うのは、「Bing検索」になっているので正直、使いづらいと感じることです。

スマホで検索をかけるときは、たいていの方がグーグルやヤフーで検索をしていると思いますが、なぜかWindowsPCではBing検索になり正直使いづらい。

そんな時に、マイクロソフト エッジでBing検索ではなく「グーグル」で検索できるようにする方法を紹介します。

スポンサーリンク

Win10エッジの検索エンジンを「Bing」から「Google」に変更する

Windowsの検索エンジンのことを「Bing」といいます。

しかし、Bing検索はパソコン初心者の方でも使いづらいと感じているはずです。

スマホで慣れた「グーグル」や「ヤフー」で検索をかけたほうが、慣れていると思うのでそっちのほうが使いやすいですよね。

そこで、マイクロソフトエッジで検索する際、「グーグル」に簡単に検索できるようにする、簡単な設定方法を紹介していきます。

4ステップで設定できるので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

エッジの検索エンジンを「グーグル」にする方法

google-1018443_640

■マイクロソフト エッジを起動する

スクリーンショット (235)

マイクロソフトエッジを起動させましょう

■詳細タブから設定へ

スクリーンショット (243)

一番右の詳細タブを開き、設定へ進みましょう

■設定画面から詳細設定へ

スクリーンショット (244)

一番下にある「詳細設定を表示」をクリックして詳細設定へすすみます

■詳細設定から検索プロバイダーを「グーグル」へ変更する

スクリーンショット (246)

 

スクリーンショット (245)

真ん中あたりへいくと「アドレスバー検索時に使う検索プロバイダー」とあるのですぐ下にある「変更」をクリックして「Google」を選択し「規定に設定」をクリックすれば完了です

 

これで、Bing検索ではなくグーグル検索にすることができました。

 

エッジの検索エンジンを「グーグル」にする方法【まとめ】

■マイクロソフトエッジの検索エンジンを「Bing」から「Google」に変更できる

■PCのBing検索は使いづらいので使い慣れたGoogle検索がおすすめ

■Bing検索からグーグル検索には4ステップで設定変更できる

スポンサーリンク

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ