ファイルやアプリをすぐに呼び出すCortanaよりも数倍速い高速検索ツール【Listary】

folders-25133_640

本日は、ファイルやアプリをすぐに呼び出すCortanaよりも数倍速い高速検索ツール【Listary】をみなさんに紹介していきます。

Cortanaは非常に便利な機能ではありますが、ファイルやアプリを呼び出すときに少し時間がかってしまいます。

そこで、今回はそのCortanaより早くファイルやアプリを呼び出すおすすめソフト【Listary】を紹介していきます。

ぜひ、圧倒的速度を試してみてください。

スポンサーリンク

Win10のCortanaより数倍速いランチャーソフト【Listary】

みなさんは、どこにしまったかわからなくなったファイルやアプリを探すときどうやっていますか!?

僕は、今回紹介するランチャーソフト【Listary】を使っています。

もちろん、Cortanaでも十分探すのに役立ってくれますが、若干時間がかかってしまうのが残念なんです。
しかし、今回紹介する【Listary】であればCortanaより数倍速くファイルやアプリを呼び出してくれます。

パソコン内検索でイライラしている人であれば【Listary】は非常におすすめなので是非そういう方には一度試してもらいたいと思います。

スポンサーリンク

 

ランチャーソフト【Listary】の使い方とポイント

【Listary】をダウンロードします

操作は非常に簡単です。

 

■ホットキーを設定しておきましょう

新しいSkitchファイル

ホットキーを設定するとさらに高速検索が可能になります
Listaryのオプションを開きホットキーを設定しましょう(使いやすいキーを設定する)

 

■ファイルを開く

新しいSkitchファイル2

ホットキーから「Listary」を呼び出しましょう

呼び出したらファイル名を入力しましょう
そしたら、すぐに探したファイルが見つかります

 

■アプリを検索し起動します

新しいSkitchファイル4

アプリ起動のホットキーからListaryを呼び出しましょう

アプリ名を入力すれば目的のアプリがすぐに起動することができます

 

■Listary導入後はCortanaを非表示にしておきましょう

新しいSkitchファイル1

Cortanaの検索ボックスはタスクバーのスペースを大きく占有するため邪魔になりがちです
「Listary」を利用する場合は、この検索ボックスをアイコン化するか非表示にするようにしましょう

方法は
タスクバー上で右クリック→Cortanaを開けば変更することが可能です

 

Win10のCortanaより数倍速いランチャーソフト【Listary】まとめ

 

■Cortanaより数倍はやくファイルやアプリを検索することができる(本当に早いです)

■最速のランチャーソフト「Litary」は本当に使える

■Listaryを導入後はCortanaの検索ボックスはアイコン化もしくは非表示にする

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ