【実は危険!?】Windows10でCDやDVDなどを自動再生しないようにする設定方法

damaged-dvd-28067_640

本日は、【実は危険!?】Windows10でCDやDVDなどを自動再生しないようにする設定方法を紹介していきます。

みなさんは、光学メディア(CDやDVDなど)を自動再生させて聞いたり見たりしていると思います。しかし、そこには見落としがちな危険が潜んでいるのを知っていますか!?

今回は、そんな光学メディア(CDやDVDなど)を自動再生することで起こる危険から回避する「CDやDVDを自動再生しないようにする設定方法」をわかりやすく紹介していきます。

スポンサーリンク

【実は危険!?】Win10でDVDなどを自動再生しないようにする

冒頭でもいいましたが、パソコンでCDやDVDなどを自動再生される設定になっている方は多いと思います。

そこにはちょっとした危険が潜んでいると最初にいいました。それは、

光学メディア(CDやDVDなど)経由の「ウイルス感染」です。

そんな馬鹿な!?と思った方もいるかもしれません。

しかし、現実問題光学メディアを自動再生したばっかりに「ウイルス感染」してしまったという方もいるのが事実です。この問題は、頻繁に起こることでもありませんが、「自動起動」を狙ったウイルスは少なからず存在します。

この問題を防ぐには、タイトルにもある通り「自動再生」をしなようにする設定にしておくことが大事です。

また、新しく入れるもの(外付けHDDやUSBなども含む)に関しては別途お使いのセキュリティソフトのウイルススキャンを実行することが大切になります。

上記の文にでてきた外付けHDDやUSBも大丈夫だろうとパソコンに安易に挿入してしまうと、実は外付けHDDやUSBの中に入れてあるファイルなどがウイルスに感染していたということも考えられるので注意しておきましょう。

スポンサーリンク

 

Win10でDVDなどを自動再生しないようにする設定方法

 

コントロールパネルをひらきましょう

画面内のスタートメニューボタンの上で右クリックして「コントロールパネル」をひらきましょう

 

「ハードウェアとサウンド」を選択する

スクリーンショット (340)

「ハードウェアとサウンド」をクリックして機能を呼び出します

 

「自動再生」を選択する

スクリーンショット (341)

「自動再生」をクリックしてCDやDVDといったメディアの自動再生設定画面をひらきます

 

自動再生をしないようにする

スクリーンショット (342)

CDやDVDやブルーレイディスクの項目にあるプルダウンメニューを「何もしない」に設定し最後に右下側にある「保存」をクリックすればOK

スクリーンショット (343)

 

これで、自動再生しないようにできました。

 

Win10でCDやDVDなどを自動再生しないようにする設定【まとめ】

 

■まれに自動再生することによりウイルスに感染してしまう危険性があるので

■CDやDVDなどの光学メディアは自動再生しないように設定する

■外付けHDDやUSBもウイルスに感染している場合があるので「スキャンを実行」しておく

スポンサーリンク

 

 

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ