勝手にインストールされた不要なプログラムを検出除去してくれる無料セキュリティソフト

本日は、勝手にインストールされた不要なプログラムを検出除去してくれる無料セキュリティソフトを紹介していきます。

今回紹介する無料セキュリティソフトは「AdwCleaner」です。

「AdwCleaner」は、タイトルにもある通り、無料ソフトなどをインストールする際に勝手にインストールされた不要なプログラムを検出し除去してくれる便利なセキュリティソフトになります。

この勝手なインストールに多くの方が悩まれていると思うのでわかりやすく使い方なども含め紹介していきます。

スポンサーリンク

勝手にインストールされたプログラムを除去する「AdwCleaner」

「AdwCleaner」は、知らないうちに勝手にインストールされた不要なアドウェアやツールバーをワンクリックで簡単に削除することができるWindows定番のセキュリティソフトになります。

アドウェアやツールバーの削除後は再起動が必要になりますので、あらかじめシステムの復元ポイントを作成しておくといいと思います。

Windows10のシステムの復元ポイントを自分で作成する方法

この「AdwCleaner」を使えばいつのまにか入っていたプログラムを削除できるので無駄に容量をくっていたというものでさえ簡単に削除できるので初心者の方にも安心して使ってもらうことができます。

スポンサーリンク

 

「AdwCleaner」の使い方

スクリーンショット (491)

操作は非常に簡単です。

■「AdwCleaner」をインストールしましょう

AdwCleanerをインストールする

 

■「AdwCleaner」を起動しスキャンする

スクリーンショット (492)

「AdwCleaner」を起動したら操作項目のスキャンをクリックしパソコン内にスキャンを始めましょう
検出された場合は「結果」に表示されます
スキャン前はWindowsのシステム設定などから復元ポイント作成しておくことを忘れないようにしましょう

Windows10のシステムの復元ポイントを自分で作成する方法

 

■検出されたアドウェアなどの削除を実行

スクリーンショット (493)

スキャンが終了したら「除去」をクリックし、実行中のプログラムをすべて終了しましょう。
終了したら「OK」をクリックして検出されたものを削除しましょう

これで不要なプログラムは削除されました。

 

勝手にインストールされたプログラムを除去する「AdwCleaner」まとめ

 

■無料ソフトをインストールするとたまに不要なものまでインストールされる

■初心者の人はプログラムを確認するとはいっていることがしばしば

■勝手にインストールされたものは「AdwCleaner」で簡単削除する

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ