【Windows10】廃止されてしまったガジェット機能を復活させる方法

本日は、Windows10で、廃止されてしまったガジェット機能を復活させる方法をみなさんに紹介していきます。

VistaやWindows7にあったガジェット機能は、セキュリティ上の問題から7で廃止になってしまいました。
しかし、Windows10でその廃止されたガジェットを再現可能にするフリーソフトがあるので、今回紹介したいと思います。

それが【8GadgetPack】になります。本日は、その使い方などを紹介します。

スポンサーリンク

【Win10】廃止されてしまったガジェット機能を復活させる

冒頭でも、紹介しましたがWindows10でガジェットを復活させるフリーソフトを紹介します。

それが【8GadgetPack-8ガジェットパック-】になります。

【8GadgetPack-8ガジェットパック-】をインストール後、使用すれば

  • ガジェット機能をそっくりそのまま再現することが可能
  • 便利なガジェットがたくさん用意されています
スポンサーリンク

 

Windows7でガジェットはなぜ廃止されたのか

それと補足ですが、なぜWindows7でガジェットが廃止されていたかも紹介しておきます。

Windows 7 と Windows Vista の Windows サイド バー プラットフォームには重大な脆弱性があるため、ガジェットの提供は終了しました。この機能は、新しい Windows では廃止されています。ガジェットは、悪用されてコンピューターに問題を引き起こすことがあります。また、コンピューターのファイルにアクセスされたり、好ましくないコンテンツを表示されたり、ガジェット自身の動作を変更されたりすることもあります。PC を完全に制御される可能性もあります。これまでにダウンロードしたガジェットの安全性について心配な場合は、ガジェットと、PC を保護するための手順の詳細を確認してください。

引用:Microsoft公式サイト

という理由で廃止されています。

 

Windows10はガジェットより便利な機能がたくさん

ガジェットは使用できなくなりました。代わりに Windows 10 には、ガジェット以上のことができるたくさんのアプリが用意されています。ゲームやカレンダーなど、Windows ストアからあらゆるアプリを入手できます。お気に入りのガジェットの改良版のアプリもあります。また、多くのアプリは無料です。

Windows 用アプリの詳しい情報を見る

引用:Microsoft公式サイト

もし、それでもガジェット機能をWindows10で復活させたい場合は【8GadgetPack-8ガジェットパック-】を利用してみてください。

 

【8GadgetPack-8ガジェットパック-】の使い方

【8GadgetPack-8ガジェットパック-】をダウンロードする

 

■【8GadgetPack-8ガジェットパック-】をインストールしましょう

新しいSkitchファイル

インストールするとあっとゆうまにガジェットが復活します

こんな感じです

 

■ガジェット機能を呼び出す

新しいSkitchファイル2

デスクトップ上で右クリックするとガジェット機能を呼び出すことが可能になります

新しいSkitchファイル3

 

■ガジェットを追加する

ガジェット一覧が表示されるので、利用したいものをドラッグ&ドロップで追加しましょう

 

■ガジェットを使う

新しいSkitchファイル4

あとは、ガジェットを選択して使うだけです

ガジェットはドラッグ&ドロップで自由に並び替えることもできます

 

■ガジェットバーでタスクの管理もできる

新しいSkitchファイル4

【8GadgetPack-8ガジェットパック-】のガジェットバーには、タスク一覧を表示し管理する機能もあります

タスクビューの代わりに、ガジェットバーのタスク一覧を使うのもありです

天気予報の機能の下がガジェットバーのタスク一覧になります

 

【Win10】廃止されてしまったガジェット機能を復活させる【まとめ】

 

■ガジェットはセキュリティ上の問題で廃止された

■Windows10にはガジェットを超える便利な機能が揃っている

■【8GadgetPack-8ガジェットパック-】はWin10にガジェットを復活させることができる

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ