【最新版2017.11月】Windows10消えたコントロールパネルを表示する方法

今回は、Windows10のcreators update後に消えてしまったコントロールパネルに簡単にアクセスできるようになる方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

Win10のcreators update後に消えた!?コントロールパネルへ簡単にアクセスする

 

Windows10の最新アップデート「creators update」みなさんは完了しました?

Windows10 creators update適用済みか確認する方法

 

Windows10のcreators updateなどが発表されて以降にマイクロソフトから発表されたのは、今後新しいバージョンのOSは終了しWindows10をアップデートしていくということでした。

 

また、今後コントロールパネルは徐々に廃止されていくということも発表されました。設定アプリへ項目が徐々に移動するということです。

 

Windows10のcreators update後にコントロールパネルが消えたという人がいますが、実際には消えたのではなくアクセスしづらくなったというのが正しい情報です。

 

今までは5つほどコントロールパネルを開く方法がありましたが、

Windows10コントロールパネルの5つの開き方

現在はタスクバーの検索で「コントロールパネル」と入力するしか方法がなくなりました。

キーボードの「Windowsマーク」+xキーではコントロールパネルではなく「設定」に変更されました。

Windows10の高速化快適化を実現する12の方法

ですが、実際まだまだコントロールパネルを使わなければ困る方も多いのが現状だと思います。

 

そこで、今回は簡単にコントロールパネルへアクセスする方法をみなさんに紹介していきます。

スポンサーリンク

Windows10のコントロールパネルへ簡単にアクセスできるようにする方法

では、さっそくコントロールパネルへ簡単にアクセスできるようにする方法を紹介していきます。

 

  1. デスクトップ画面で新しいフォルダを作成しフォルダ名を変更します
  2. 「GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}」にフォルダ名を変更しましょう
  3. これだけで「God Mode」は完成です
  4. この作成したフォルダを開くとコントロールパネルの項目がすべて一覧で表示されます

コントロールパネルのよく使う項目について

  • 「God Mode」の項目は残念ながら個別にスタート画面やクイックアクセスにピン留めすることはできません。そこで、よく使う項目に関してはショートカットを作成しそのファイルだけをまとめたフォルダを作っておくと便利です。
  1. 「God Mode」フォルダでコントロールパネル一覧を開きます
  2. よく使う項目の上で右クリック
  3. 「ショートカットの作成」をクリック
  4. 新規にフォルダを作成しよく使う項目のショートカットをまとめておくと便利!

以上が簡単にアクセスすることができるようになる方法になります。

 

Windows10のコントロールパネルへアクセスする通常の方法は?

基本的なコントロールパネルへのアクセス方法を紹介します。

  1. タスクバーの「〇」をクリックします
  2. 検索窓が表示されるのでコントロールパネルと入力します
  3. すると検索結果に「コントロールパネル」と表示されます

現在、タスクバーの〇にコントロールパネルとカタカナで入力しても表示されなくなりました。
2017/10月現在

現在タスクバーの〇で表示させるためには、「control」と入力しましょう。するとコントロールパネルを開けるはずです。

 

【最新版2017.7】Windows10消えたコントロールパネルに簡単にアクセスする方法まとめ

今後はコントロールパネルは徐々に廃止されていきます。

すべて設定アプリへと移行されていくようになるようです。

コントロールパネルが消えた!!と思ったときはあせらずにこの方法を試してみてくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ